VIO脱毛・処理でかゆみが!?かゆみの【3つの原因】と【4つの対策方法】

男性でもVIOを自己処理したり、脱毛を受けたりする人が増えてきました。

それと同時に増えている悩みが「VIOのかゆみ」です。

なんと、VIOを処理・脱毛すると股間がかゆくなるとのこと。

どうしてかゆみを感じてしまうのでしょうか?

この記事では、VIO脱毛・処理で股間がかゆくなる原因と、その対処方法を紹介していきます。

 

【男のVIO脱毛】脱毛・処理するとかゆくなる?

VIOの毛を自己処理したり脱毛したりするとかゆくなることがあるのでしょうか?

VIO脱毛を経験した人の体験談から、本当にかゆくなるのか調べてみました。

VIOがかゆくなるという声

VIO脱毛経験者の声を調査していると、本当にVIOがかゆくなるという声がありました。

このように、VIOの毛を処理したり脱毛したりするとかゆくなることがあるようです。

なぜVIOを脱毛・処理するとかゆくなるのか

ではなぜ、VIOを脱毛・処理するとかゆくなるのでしょうか。

主に3つの原因があります。

毛先がチクチクしているから
お肌にダメージがかかっているから
十分に保湿していないから

毛先がチクチクしているから

カミソリやシェーバー、除毛クリームなどで自己処理をすると、一旦はツルツルになります。

しかし、すぐに毛が伸びてきてしまうのでチクチク状態になってしまうんです。

特にカミソリでの剃毛の場合、剃ったあとの毛先が鋭くとがっており、それがチクチクの原因にもなっています。

お肌にダメージがかかっているから

VIOを処理・脱毛すると少なからずお肌に負担がかかります。

お肌に負担がかかりバリア機能が落ちるので、ちょっとした刺激にも敏感になってしまうんです。

刺激に過敏に反応してしまうので痒みを感じてしまいます。

十分に保湿していないから

十分に保湿していない・スキンケアを怠ってしまうことでもかゆみが発生します。

お肌がダメージを受けてもそのままの状態なので、肌トラブルを引き起こしやすくなっているんですね。

乾燥や炎症を招き、かゆみも誘発してしまいます。

VIOのかゆみを予防する方法

VIOのかゆみの原因が分かれば、そのかゆみの原因に対処すれば大丈夫です。

自分でできるかゆみの予防法として、このようなものがあります。

毛先を丸くカットする
患部を冷やす
清潔に保つ
刺激しない(かかない)

毛先を丸くカットする

カミソリでシェービングすると毛が鋭利になるとお伝えしました。

ということは、毛先が丸くなるように剃ればチクチクは抑えられます。

カミソリで剃ると毛先が鋭くなってしまうので、ヒートカッターというアイテムを活用しましょう。

ヒートカッターは毛先を丸くしてカットすることができるので、チクチクの解消に役立ちます。

なお、おすすめのヒートカッターについてはこちらの記事で紹介しているので、併せてご覧ください。

>>VIOの自己処理におすすめのカミソリをチェック

患部を冷やす

VIOの処理・脱毛後はお肌が敏感になっています。

熱を帯びやすくもなっているので、処理した部分は冷やしましょう。

かゆみを感じた場合も冷やせば治まることも多いので、ぜひ試してみてください。

清潔に保つ

VIOを処理・脱毛したら必ず清潔に保ちましょう。

保湿・スキンケアはもちろんのこと、汗で蒸れたり汚れたりしないように気を付けてください。

毎日ケアするのが望ましいですが、少なくとも処理・脱毛した日は確実にケアをしてくださいね。

刺激しない(かかない)

かゆみを感じないためには刺激しないことも重要です。

違和感やちょっとしたかゆみを感じても絶対にかいてはいけません。

かくと余計にかゆみが増大し、かき続けてお肌をボロボロにしてしまう危険性があります。

あまりに酷ければ病院へ

しかし、時にはどうにもかゆみが治まらない…というときもあるかもしれません。

そんな時は我慢せずに病院へ行きましょう。

かゆみは皮膚科に行けば対処してくれます。

無理に我慢しようとしても歯止めが効かなくなることもありますから、かゆみが酷くなったらすぐに医者に診てもらってください。

まとめ:VIOの痒みを押さえるためケアを入念に!

今回お伝えしたように、VIOの毛の処理・脱毛をするとかゆみを感じることがあります。

ですが、かゆみには原因があります。

その原因に対処することが、たいていの場合はかゆみを抑えることができます。

・毛先をチクチクさせない
・必ずスキンケアをする

この2点を守っておけば、たいていの場合かゆみを感じずに済みます。

※かゆみが止まらない場合は病院で診てもらってくださいね。