【男のVIO脱毛】カミソリやシェーバーのおすすめアイテム紹介【ケノン、トリアも】

「VIO脱毛をしてみたいけど、自宅で処理したい」

そんな人も多いかと思います。

VIOの処理にはシェーバーやハサミが必要ですが、どんなものを選ぶべきなのでしょうか。

この記事では、VIOの自己処理に必要なシェーバーやハサミ、家庭用脱毛器について以下のポイントから紹介していきます。

・選ぶときのポイント

・おすすめの自己処理アイテム

 

男のVIO脱毛方法~自己処理のやり方~

おすすめのシェーバーやカミソリをチェックする前に、まずは自己処理のやり方を押さえておきましょう。

どんなに良いアイテムを選んでも、自己処理の方法が間違っていると上手くいきません。

正しい自己処理を行わないと思うように処理できなかったり肌トラブルの原因となったりしますからね。

具体的なやり方はこちらの記事で詳しく解説しているので、あわせてご覧ください。

>>VIOの自己処理のやり方を確認する

男のVIO処理におすすめなシェーバー・カミソリ

それでは男のVIO処理におすすめなシェーバー・カミソリをご紹介します。

選ぶときのポイント

シェーバーやカミソリを選ぶ際には、以下のポイントを押さえるといいですよ。

・お肌をいたわるなら5枚刃
・綺麗に剃れるのも5枚刃
・メンテナンスが簡単なもの
・ベストはVIO専用のシェーバー

おすすめシェーバー・カミソリ

上記のポイントを押さえつつ、おすすめのシェーバー・カミソリをチェックしていきましょう。

パナソニック ボディトリマー ER-GK80-K

全身のムダ毛をカットできる万能電動シェーバー(トリマー)です。

VIOの毛の処理はもちろん、腕や脚、ワキ、胸といった全身のあらゆる個所が処理できます。

毛を剃る長さも0.1mm~12mmと幅広く変動できるので、好みに合わせてデザインすることができます。

口コミでも「アンダーヘアの処理がもの凄く楽」「ほぼツルツルな仕上がりになる」と評判です。

ラブコスメ Iラインシェーバー

女性向けのVIOシェーバーですが、男性でも問題なく使えます。

女性向けということもあり、お肌に優しい作りになっているので、敏感肌の人にうってつけのアイテムです。

「なぞるだけでしっかり剃れる」と評判になっています。

ラブ・ジョリー シークレット I・Oライン専用ケア

低価格ながらもゴッソリ剃れると評判のVIO用のカミソリです。

ヘッドが小さいので小回りが利き、普通のカミソリでは剃りにくいところもサクッと剃ることができます。

男のVIO処理におすすめなハサミ

続いて、男のVIO処理におすすめなハサミを紹介します。

「ハサミなんていつ使うの?」と思ったかもしれませんが、VIOの毛の処理には必須です。

未処理の場合、VIOの毛は長く伸びていますよね。

その長い毛にいきなりカミソリやシェーバーをあてても、毛が絡まるだけで上手く剃れません。

だから事前にハサミで毛をカットし、短くしておく必要があるんですね。

選ぶときのポイント

陰毛処理用のハサミを選ぶときのポイントです。

・小回りの利く刃先の細いタイプ
・量を減らすならすきバサミ
・可能ならハサミよりもヒートカッター

値段が張るのでハサミよりハードルはあがりますが、綺麗に仕上げるならヒートカッターがおすすめです。

毛の断面も丸くなり、チクチクしにくくなります。

ただ、「剃るための前準備」として使うのであればハサミでOKです。

家にあるハサミを消毒して使うのも良いですが、より安全面と衛生面に気を遣うなら専用のハサミを用意したいところです。

おすすめのハサミ

VIO脱毛におススメのハサミ・ヒートカッターを紹介します。

アンダーヘア用ヒートカッター

女性向けヒートカッターですが、男性が使っても全く問題ありません。

カミソリで剃ると毛の断面がシャープになりチクチクしやすいという問題点がありました。

ですがヒートカッターであれば、切り口を丸くできるのでチクチクが気にならなくなります。

また、剃りすぎて不自然な状態になるのを防ぐ設計にもなっており、VIO処理初心者にとっても安心できるつくりとなっています。

ラヴィア Vライン

ラヴィア Vライントリマーも人気のヒートカッターです。

口コミでも「陰部の毛がすっきりした」「もっと早く使っていればよかった」と高評価が寄せられています。

「チクチクしないし快適」という声もありましたよ。

アタッチメント使用で7mm程度に抑えられるので、「全剃りにはしないけど全体的に毛を薄くしたい」という使い方もできます。

すきばさみセット

本来ヘアカット用のハサミですが、量を減らすならすきばさみを使うのが手っとり早いです。

形をそのままに量だけ減らせるので、失敗する可能性も低いですよ。

値段も比較的低価格で、ランチ1回分の値段で買えます。

なお、ハサミを使う際は事前にアルコール消毒液などで除菌をしてから使うようにしてください。

男のVIO脱毛におすすめな家庭用脱毛器

カミソリやハサミじゃなくて、脱毛までしちゃいたい!

というひとは、家庭用脱毛器という手もあります。

自宅で手軽に脱毛ができることで人気です。

選ぶときのポイント

家庭用脱毛器を選ぶときには以下のポイントを確認しておきましょう。

・VIOに対応しているか
・出力レベルが調整できるもの
・照射面積の広いもの

出力レベルが調整できれば、自分のお肌の状態や痛みの感度に柔軟に対応することができます。

また、照射面積が広いものを使うことで、脱毛時間を短縮でき、打ち漏れを防ぐこともできます。

おすすめの家庭用脱毛器

上記のポイントを押さえた上でおすすめの家庭用脱毛器を見ていきましょう。

トリア

家庭用脱毛器の中でも超メジャーなアイテム、トリア。

家庭用脱毛器の中では珍しいレーザー照射型です。

レーザー照射と言えば、従来は医療脱毛でしか使えなかった脱毛方式。

ですが、照射レベルを抑えることで家庭用脱毛器としての使用を可能にしています。

照射レベルを抑えているといえども、長年多くの人に使われていることからその人気と実力が伺えます。

ただ、トリアでは性器、肛門(Iライン、Oライン)への使用はできません。

トリアを使うならVラインの処理に活用しましょう。

⇒A8アフィリンク

ケノン

トリアと同じく、家庭用脱毛器では有名なケノン。

ケノンはトリアとは異なり、フラッシュ式の脱毛マシンです。

フラッシュ式はレーザー式よりも痛みを感じにくく、痛みに弱い人でも気軽に使えるのが特徴です。

もちろんVIOにも使用可能です。(粘膜はNG)

業務用脱毛器と同じタイプで照射パワーも十分にあり、毛の濃く太い男性が使っても効果を実感できます。

⇒A8アフィリンク

まとめ:シェーバーやハサミで手軽にVIO処理を

VIOの処理はシェーバーやハサミでも手軽に可能です。

家庭用脱毛器でもVIO脱毛をすることができます。

これ以外にも、除毛クリームやブラジリアンワックスなどで自己処理する方法をありますので、クリームやワックスによる処理方法が気になる人はこちらからチェックしてください。

>>VIOの毛を除毛クリームで自己処理する

 

とはいえ、自己処理だけでは完全に毛はなくせません。

毛が生える・伸びてくるたびに処理を繰り返す必要があります。

その点、脱毛サロン・クリニックで脱毛を受ければ、ほとんど毛がない状態をずっとキープすることができます。

永久脱毛であればなおのこと長期的に脱毛効果を実感できます。

この記事では、効果の高いサロンやクリニックについても紹介していますので、是非併せてご覧ください。

>>メンズVIO脱毛ができるサロン・クリニックをチェックする